Nature | 自然豊かな立地

■伝統が受け継がれている街

水郷筑波国定公園内にある東洋一を誇る花菖蒲や日本一のハス品種で有名な水生植物園に隣接しており、風光明媚なところに2009年7月オープンいたしました。

また、近隣の重要伝統建造物群保存地区の小野川沿いでは小江戸の町が今でも残されていて、舟めぐるなどが人気を集めております。6月の1ヵ月は水生植物園のあやめ祭りで賑わい、7月の八坂神社祇園祭と10月の諏訪神社秋祭りの二つの国指定重要無形民俗文化財である「佐原の大祭」では、総檜造りの重厚な山車が佐原囃子の音とともに土蔵造りの町並みの中を曳き廻され佐原一帯が活気に包まれます。江戸時代中期から利根川舟運により繁栄し、その財力を背景に祭文化が発展しましたが、約三百年にわたる伝統が脈々と今に受け継がれている街に当施設は誕生しました。

介護に関する技術の向上や研鑽は当然ですが、四季折々の催し物を満喫して戴くことにも目を向けて「潤いのある日常生活」の提供こそが私たちの重要な使命だと考えております。

■立地

豊かな自然の中にある介護付有料老人ホーム・エクセルシオール佐原は、どの居室からも広い田園風景が広がり晴れた日には、日本百名山に挙げられています筑波山、西には富士山まで一望できます。
「西の富士、東の筑波」と両方の景観が楽しめます。お天気の良い日にちょっと外に出かけると施設の隣は水生植物園、6月にはあやめ祭りが催されて150万本の花菖蒲が咲き誇りその美しさは絶妙です。少し足を延ばすと歴史の町佐原の街並みが広がります。利根川水運を利用して商業の町として栄た佐原には、当時の面影を残す古い民家が数多く残っております。歴史の町佐原を散策できます。
また、田園風景とは一変して近隣には大きなショッピングセンターや映画館もあるため、高齢者の皆様の買い物や趣味の時間を過ごす上で快適な環境となっております。東京駅より高速バスが15分間隔に出ていまして高速バス鹿島神宮行きで1時間20分で潮来に到着、そこからは当施設エクセルシオール佐原の送迎車がお迎えにまいります。
東京からのアクセスが便利な所にあります。
▲ トップに戻る